ヘアカラーの色ムラ、毛先が暗い?その原因と対策をご紹介!

こんにちは!成田市の美容室feelhair<フィールヘアー>の相田です!

あなたの髪は根元から毛先まで均一に染まってますか??

今日お話するのは、

ヘアカラーの色ムラの原因と対策

まず色ムラが起こる原因を考えてみましょう

 

  • セルフカラーをした
  • 良く外にいる(紫外線を浴びやすい)
  • 縮毛矯正をしたことがある
  • デジタルパーマをかけたことがある
  • 黒染めをしたことがある
  • 暗くしたり明るくしたりを繰り返してる

 

などがあげられます。

「え、それ原因になるの?」

なんて項目もあったかもしれませんね。

僕は上記の事は全て原因になると思います。

 

今回はデジタルパーマをかけたことがある

これをメインに考えようと思います!

今回来てくださったモデルさんは2年以内にデジタルパーマをかけたことがあると言ってました。

デジタルパーマや縮毛矯正は髪のくせや形を変えてくれるとても便利な技術ですね♪

普通のパーマやカラーなどとは異なりデジパーと矯正はアイロンや機械を使って熱を与えて髪の形状を変える技術です!

なので

熱変性

というものを髪に起こしてしまいます

髪の形状や質が少し通常とは変わってしまうのでカラーの色の染まり方に変化が起きてしまうんですね。

そういう時は僕はこう染めます♪

塗る前のビフォーがなくて申し訳ありません。。笑

来ていただいた時、トップから中間までが明るく、毛先が暗いという状況でした。

でしたので、色の暗くなっている部分を敢えて塗らずに中間にしっかりと色を染めて時間差で薬を変えて毛先を塗るようにしてます

染めた薬剤がこちら

ナプラのカラー剤【ナシード】は◯◯だからオススメなんです!

2017年8月8日

◯根元〜中間

【全てナシードカラー】

シナモンベージュ×マット×メロウアッシュ

◯毛先の暗い所

シナモンベージュ×マット×メロウアッシュ×クリア

毛先のクリアというのは「薄め剤」のようなものです。

毛先は色が入りやすいので色素を薄めてあげることによって根元〜毛先の色合いを合わせてあげるんです♪

結果仕上がりがこちら

いかがです?ビフォーが無かったので変化の説明が難しいのですが、時間差をつけたからこその均一感が出てます♪

色もベージュを敢えて入れることで初秋の今にもマッチする感じに染まりました♪

今までの履歴を美容師さんに伝えるのもとても大事ですよ?

もちろんお伝えいただかなくても見抜く目を美容師も持つことが大切だと思いますが♪

今回も「もしかしてデジパーかけたことあります?」とお伺いした一言からカウンセリングもスムーズに行うことが出来ました!

今後も見る目を養って行こうと思います☆

最後にワンポイントアドバイス

女性の髪って必ずと言っていいほど動いたりしますよね?♪

そんなふわふわっとした感じがすごく可愛いのですが、その際に矢印のようなサイドバングを作ってあげることで小顔効果の演出になります♪

パツンっと残しすぎるとアイドルっぽい感じになるのですが、自然に毛先をぼかせばそうなることはありません♪

是非オーダーしてみてくださいね!

 

 

来店前にカウンセリングしませんか??

美容師とLINE@で繋がると予約が取れたり、来店前に髪やスタイルの相談が出来たりするんです。

お気軽にフォローしてくださいね♪

どんな相談でもしっかり返信いたします!


↑の画像をタップするとLINEのアプリが起動します!

フォローしてくださった方のプライベートは見れませんのでご安心くださいね♪

相田浩志
是非フォローしてください!お待ちしております!




ABOUTこの記事をかいた人

Private Hair Salon Piace(ピアーチェ) 代表 相田浩志 since 2018年4月〜 鏡・席が1つしかないプライベートヘアサロンを経営しつつ真摯にお客様と向き合い素敵なヘアスタイルを提供中!!