【華の湯にて】しくじり先生を見て感じたこと

ナナナーナナナー7の次8〜♪

。。

。。

あ、こんばんは!成田市の美容室feelhair<フィールヘアー>の相田です

土日と予約をお断りさせていただくほどの来店、本当にありがとうございます!

明日からまた頑張れるように華の湯に来てますw

たまにはいいですよね♪

身体が軽くなりました!

さて、華の湯の炭酸泉のお風呂にはテレビがついているのですが

腹筋バキバキの学生さんの隣でテレビを見てたら僕の好きな番組が始まりました

しくじり先生

知ってますか?

過去に偉業を達成しつつも、とある失敗で道を外れてしまった方が先生となりオードリーの若林さんをはじめとする生徒達に授業をする番組です

今回の先生は

ジョイマン

あー!いたねー!ww

って感じのお笑いコンビです

僕は彼らのシュールなネタ好きです♪

 

この白シャツの「高木さん」に焦点を当てての授業でした

高木さんは親に言われるがまま勉強を頑張って早稲田に入るも

「早稲田に入ること」

が目標だったために入れた途端に目標を失ってしまったそうです

そこで友人の勧めもあって、大学を中退しお笑いの道へと進んだようです

 

大ブレイクしたものの、高木さんは調子に乗ってしまったのか?浮気現場をフライデーされてそのままジョイマンブームは去ってしまいました。。

高木さんの今日の授業の教訓がいいなと思ったのでご紹介

本物のエリートとは周りの気持ち、期待を感じれる人

勉強できるだけがエリートじゃない

運動できるだけがエリートじゃない

 

世間の「エリート」と呼ばれる人は勉強や運動だけができるのではないと、

 

周りの人の気持ちを感じて

周りの人の期待を感じて

 

それをエネルギーに他の人には真似できない結果を生み出す人達だと

 

僕だって自分だけで頑張ってきたわけじゃないですもんw

 

その周りの存在に気付く事が大事なのかなって思いました

そうしたら高木さんみたいに

親の気持ちに反して勝手にお笑いの道に走ったり

ファンの期待をよそにフライデーされたり

しなかったのかなって。

 

僕も美容師としてプロの道を歩んでいるわけですが、ただの美容師ではなく

周りの気持ち、期待に応える事が出来る

 

本当のエリート

 

なりたいものですね!

これからもっと精進します!!




ABOUTこの記事をかいた人

Private Hair Salon Piace(ピアーチェ) 代表 相田浩志 since 2018年4月〜 鏡・席が1つしかないプライベートヘアサロンを経営しつつ真摯にお客様と向き合い素敵なヘアスタイルを提供中!!