結局どれがいい?カラー剤のブルーを3種類比べてみた!

こんにちは!成田市の貸し切りサロンPiace(ピアーチェ)の相田です!

カラー剤って各社いろいろなこだわりがあって面白いですよね。

ナプラ・ミルボン・ムコタ・ナンバースリー・ウエラ・・

あげたらキリがないのですが、今回は

3社のカラー剤の「ブルー」を色出しして比べてみた

です!

3レベルのブルーが今や当たり前に使われていますが

そもそも3レベルって・・

ほら、レベルスケールにも載ってないくらい

こういう真っ黒なトーンのことでしょう?

ブルーをこのレベルで表現するってどういうことよ!?

って話ですよ笑

実際青みを感じる真っ黒になるのか?

では検証スタートです!

ミルボン アデイクシー サファイア3レベル

ほら、やっぱり【3レベル】にはならないわけですよね笑

とにかく濃いブルーっていうことですよね。

でもさすがアディクシー綺麗ですね。

真ん中の14〜5レベルの毛束もしっかり色が入ってます。ナシードカラーのブルーアッシュ6レベルも濃いですがここまで暗くしっかりは入らないですもんね。当たり前だろって言われそうですがw

どんどん比べましょう!

ウエラ コレストン 3/88 ブルーシルバー3レベル

コレストンの色も好きなのですが・・

比べるとアディクシーよりくすんでませんか?鮮やかさはアディクシーの勝ちな気がしますね。

でもくすみのせいなのか10レベルの毛束の緑っぽさはアディクシーより少なそうですね。

汎用性はコレストンの方がいいのか・・?

でも色の濃さはアディクシーの方が濃そうです!

しっかりトーンダウンさせたかったらコレストンよりアディクシーの方が落ちそうですね。

ナンバースリー ヒューカラー BT

3レベルって表記はないのですがいい勝負をすると思ってヒューカラーも参戦!

スカイブルーっぽい感じなんですね。この色好きです。

ベース16レベル以上にしてクリアで薄めたりしたら綾波レイの髪も作れる?笑

でも3レベルってわけではないんでしょうけど予想以上にトーンダウンしてくれました!

でも鮮やかだからでしょうか?10レベルの毛束がちょっと緑っぽいですね。

これは状況によっては薄いバイオレット使った方が綺麗にブルーにできそうですね。

こちらは以前書いた記事にも載せましたが、

ムコタ ピカラブルー・ナプラ ケアテクトカラーブルー

白毛しかなくて申し訳ありませんがナプラのケアテクトカラーのブルーとムコタのピカラのブルーです。

こう見るとカラー剤も進化しましたねぇ笑

ちなみにピカラは5レベル相当の設定のようですね。

どのカラー剤の色が好きですか?

まとめになりますがどの色も素敵ですね。

僕の個人的な見解ですがアディクシーの3レベルのブルーが一番濃く、安定して使えそうな印象でした。

ここ最近までコレストンの3/88を使っていたのですがちょっと変えようかなと思います。

色は明るめだったにしてもヒューカラーの手触りの良さにはびっくりしました。

ツヤ感もあるし、イルミナも扱っていますがヒューカラーも負けてないなって思いましたね♪

ご参考になればと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!




ABOUTこの記事をかいた人

Private Hair Salon Piace(ピアーチェ) 代表 相田浩志 since 2018年4月〜 鏡・席が1つしかないプライベートヘアサロンを経営しつつ真摯にお客様と向き合い素敵なヘアスタイルを提供中!!