セルフカラーを勧める【HAIR】の記事に物申す!!#ジブンカラーの危険性

<スポンサーリンク>


いやちょっとビックリしたw

美容師がヘアスタイルを投稿したりするサイト

【HAIR】←クリックでサイトに飛びます

HAIRさんのサイトは僕もいつも楽しく拝見させていただいてます!

だがしかし!!!!

 

ここの記事に納得がいかないからここに物申す!!w

HAIRさんごめんなさい、、

でもここは譲れないw

以下HAIRさんのサイトから引用

「#ジブンカラー」とは?

市販のヘアカラーを活用して、自分で髪を染めること。

「髪へのダメージが心配・・・」という声もありますが、実は知られていない事実が!

薬剤の質が悪いのでは?

市販のヘアカラーに限らず、ほとんどのヘアカラーは、染色の仕組みが一緒。

「誰でもカンタンに染められるように、薬剤を強くしている。だから質が悪い」なんてことはありません。

色や明るさに合わせて、最適な成分が配合されていますよ。

髪へのダメージが大きいのでは?

市販のヘアカラーだからといって、髪へのダメージが大きいというのは間違いです。

染色の仕組みは一緒なので、意外とヘアカラー以外の行為がダメージの原因になっている可能性も!

(こちらの記事の一部を抜粋)

 

ヘアケアの話や、今季来る色も交えて丁寧に説明してくれているのですが、

確かにカラーが染まる仕組みは市販もサロンも同じ

これは事実w

「薬剤を強くしている」←これも改善されて無くなってきているでしょう!

でもね、成分に大きな違いがある事に関しては譲れない!!

ええ!譲れません!!笑

ナプラのカラー剤【ナシード】は◯◯だからオススメなんです!

2017.08.08

ここにも書きましたが、髪に残留するダメージ因子の度合いがまるで違います!!

サロンカラーには髪を傷ませてしまう成分を逃す働きがあります。

確実に市販カラーにはできない特徴なのです!

ライフスタイルの関係でサロンに行きたくても行けない方はきっと多いと思います。

でも#ジブンカラーとすすんで自分で染めるのはどうなのか、、、、

これも意見が分かれると思いますが僕の意見は

 

ダメ!ゼッタイ!#ジブンカラー

 

きっと市販カラーメーカーさんと美容室の抗争は終わらないんだろうな、、、www

<スポンサーリンク>


ABOUTこの記事をかいた人

Feelhair スタイリスト 美容師歴10年 山野美容専門学校通信科卒 【あなたのなりたいを叶える美容師】 をモットーに日々精進してます! 担当させていただける日を楽しみにしてますね♪